2010年04月28日

勤務中、ネットで株取引955回=上席調査官を減給処分−東京国税局(時事通信)

 勤務中に携帯電話でインターネットに接続し、株取引を955回していたなどとして、東京国税局は27日、都内の税務署に勤務する上席国税調査官の男性(44)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。
 同国税局によると、男性は2005年1月から10年1月までの5年間だけで、勤務時間中に955回の取引をしていた。取引は1回約1分で、喫煙室や移動の電車内などで行っていた。男性は法人税に関する事務に携わっていたが、インサイダー取引に当たるものはなく、税務申告も適正だったという。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
内部文書が大量流出=関係者名簿など1万人分以上
独居房の室温上げ虐待=事実隠ぺい、書類偽造の疑い
不適切取材で役員ら懲戒処分=TBS
あおぞら銀元行員を逮捕=インサイダー取引容疑

火山噴火 外国人客の離日始まる 成田空港(毎日新聞)
鳩山首相、沖縄知事発言で「米国とどうのこうのならん」(産経新聞)
氷川丸、荒波乗り越え80歳…横浜で祝賀式典(読売新聞)
ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額−公取委(時事通信)
舛添新党の名称、「新党改革」に(時事通信)
posted by タケ サカキ at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。