2010年04月13日

郵政法案、20日までに国会提出=亀井担当相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)は7日、同党議員総会後の会見で、策定中の郵政改革法案について、遅くとも20日ごろまでには国会に提出したいとの考えを表明した。郵政改革法案は日本郵政グループを3社体制に再編することや、郵便、金融の全国一律サービスの義務付けなどが柱。亀井氏はこれまで、国会提出の時期について、「4月の半ばぐらいには出したい」と述べていた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

大阪の小3ひき逃げ、70歳を逮捕 家族にうながされ出頭(産経新聞)
<通天閣ロボ>東京タワーに現る(毎日新聞)
密約関連文書紛失で調査委員会(産経新聞)
<転落>採光用天窓から、小3男児重傷 鹿児島・霧島(毎日新聞)
<井上ひさしさん死去>父の芝居、継続して上演…三女が会見(毎日新聞)
posted by タケ サカキ at 11:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。