2010年05月18日

自民党 青木幹雄氏、参院選出馬を断念 軽い脳梗塞で入院(毎日新聞)

 自民党の青木幹雄前参院議員会長(75)が体調不良を理由に夏の参院選への出馬を断念したことが15日わかった。

【関連フォト】1月には出馬表明 青木氏、高齢批判には反論

 青木氏は13日、島根県雲南市内での集会中、体調不良を訴え、出雲市内の病院に入院した。軽い脳梗塞(こうそく)とみられる。自民党島根県連は15日に緊急の幹部会を開いて、今後の対応を協議した。

 青木氏は故竹下登元首相の秘書などを務めた後、86年に参院議員(島根選挙区)に初当選。連続4回当選した。小渕、森内閣の官房長官を務め、小渕恵三首相の病気退陣時には首相臨時代理も務めた。参院幹事長、議員会長在職中は「参院のドン」と言われた。今年1月に5選出馬を表明していた。【中田卓二、細谷拓海】

【関連ニュース】
【「参院のドン」として】小泉政権時代、青木氏ら自民党幹部の面々
【青木氏の投票ボタンを】若林元農相:議員辞職 「魔が差した」と謝罪 10回押す
【同じ山陰出身】石破茂氏が政局を語る 講演全文掲載
【参院をめぐって】2院制か1院制か 世界の多数派は? イラストと写真で分かりやすく解説

トヨタ社長 「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
野良猫訴訟、加藤九段が控訴意向「給餌続けたい」(読売新聞)
B型肝炎訴訟 「長男成人するまで生きられるか」救済策一刻も早く(産経新聞)
「まさか刑務所開放…」 法相、公務員の新規採用半減に反論(産経新聞)
<新型インフル>患者情報の対応分かれ 都道府県調査(毎日新聞)
posted by タケ サカキ at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。